合コン勝負ファッション

合コン必勝ファッションというのは、どんなにトレンドが変わろうとも「白」が鉄板であることには変わりは無い。
仕事柄、白とベージュのワンピースを何枚も持っているが、通常はこの上にカーデガンかスーツ用のジャケットを羽織っている。

モテ、とかではなくて、シワやシミが薄く見える「気がする」ために着ている。
あと、コーディネートを色々と考える必要がなく、白系のワンピースだけで身支度の7割終わった、くらのいの安心感があるのだ。
仕事のあとに食事に行ったりするときは上着を脱いでアクセサリーを変えるだけでプライベートモードだ。
ご一緒する相手が、仕事関係だろうと、男性だろうと、女性だろうと、誰に対しても失礼のない白の膝丈ワンピースは数枚持っておくとかなり使える。
白ワンピが鉄板というのは女子の中では当たり前のことという意識があるからか、飲食店で見かける合コン中の女性はだいたい白を着ている。
4人壁側のソファ席に並んで座っていて、みんな白を着ていることもある。
ちょっと異様だが、トップスに白を持ってくるのと、黒を着るのでは顔の印象が変わる。
ゲレンデマジックということばあるが、雪の白さは女性を綺麗にみせてくれる。
地上に降りてデートをしてみると、そうでもなかった!という男性の笑い話は毎年の風物詩。
白ワンピースマジックでも同じ事が言えるだろう。
しかし、この白ワンピース、手入れが大変だ。
買うときに「汚しそうだなぁ」と不安がよぎる。
醤油やミートソースをうっかり垂らしたり、汚れている壁などにもたれかかってしまったら面倒だろうな、と思うのだ。
染み抜き必須の手間が掛かるものだが、それでも鉄板ワンピースは持つべきだとおもう。

»