勤怠

アルバイトと笑顔

私は東京に出て来てから一番苦労したのはお金のことだ。
もちろん今まで沢山のアルバイトをしてきたし、他のお金の稼ぎ方も見つけた。
だが最初は東京の常識を知らずにいたこともあり、アルバイトの面接に落ち続け、時給の良くない仕事をしなければならなくなった。

“アルバイトと笑顔” の詳細は »

サークルには入ろう

そんなつもりはなかったのだが、自分は一人で生きてきたようで、あまり仲間がいない
。一人で生きてきたなんて言うと、親やお世話になった人に申し訳ないのだが、例えば学校など同世代が沢山いる場所で、特定の誰かと自分から仲良くしようということはなかったように思う。

“サークルには入ろう” の詳細は »

誤発注問題

最近インターネットで話題になった現象がある。
ご存知だろうか。
「ご発注」だ。
いや、申し訳ない。間違えた。
「誤発注」だ。
くだらないごあいさつはそろそろやめて話を進めよう。

“誤発注問題” の詳細は »

ペラ紙を定期的に見返す

私の部屋では壁や机の上、引き出しの中に大量のペラ紙が保管されている。
すべてに何か一言二言書かれている。
長い文章のものも多数あり、延々汚い字で書きなぐってある。
日記やノート、段ボール、パソコン上の文書や携帯電話の中にも存在し、いつかわからない見返されるであろう日を静かにただ待っている。

“ペラ紙を定期的に見返す” の詳細は »

航空業界の国際線業務

航空業界に就職し、その会社で国際線業務に異動する事になった。

実際に業務中は、お客様と英語でコミュニケーションを取ることが楽しかったです。
特に、英語圏ではないお客様、例えばロシア人などの方でも、挨拶だけでもその母国語で行うととても喜んで下さり、勉強して良かったなと思いました。

“航空業界の国際線業務” の詳細は »

爆発する種族

虫の中には自分の身体を爆発させるものがいるという。
それで相手を驚かしたり、攻撃したりして自分たちは生き延びるという寸法だ。
自分たちは、というところがみそで、その個体はおそらく爆発することで死んでしまうが、彼が属する集団は教われずに済むのだ。
個として生きてはいなくて、最終的に集団の利益が守られればよいと考えられなければそういうことにはならない。

“爆発する種族” の詳細は »